スポンサーリンク

[WordPress]記事エディターを使いやすく旧バージョンにする方法

WordPress辞典

[ワードプレス]

ワードプレスの新エディターが使いにくい!

新バージョンのエディターはブロック単位で考えます。昔からワードプレスを使っている人はツールボックス等がなくて困ります。。

ワードプレスのエディターが新しくなってから、「使いにくい」と思っている方も多いのではないでしょうか。

テーマに「Cocoon」を使っている人は簡単に旧バージョンへ切り替えが出来ます。

Cocoonを使ってない方プラグインを使えば大丈夫ですので安心して下さい。

 

テーマ「Cocoon」で旧バージョンへ切り替える方法

1.ワードプレスの[Cocoon 設定]-[エディター]タブの中にある「Gutenbergエディターを有効にする」のチェックを外します

以上の設定だけで旧エディターになりツールボックスも表示されますが、ついでに「ツールバーの切り替え」もクリックしておくと、ツールバー内の編集機能が豊富に表示されます

 

プラグインを使って旧バージョンにする方法

1.ワードプレスの[プラグイン]-[新規追加]から「Classic Editor」プラグインを検索して、インストール

2.インストールした「Classic Editor」を有効にする

 

さいごに

新しいエディターにも慣れていくべきなのかも知れませんが、現時点では過去の旧エディターを使用する人の方が多いと思いますので、こちらの設定は大変に便利です。

 

タイトルとURLをコピーしました