VisualBasic辞典

VisualBasic辞典

[VisualBasic]複数条件でAndAlsoとOrElseを使って判定処理を早くする

複数条件での処理をスピードアップ 通常のIF文などでの条件分岐で、複数の条件を記述する場合は「And」や「Or」を使用します。しかし、実はその記述では無駄な処...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]現在日付や時刻を操作するDateTimeクラスの取得・日付計算メソッド

日付や時刻などに関するDateTimeクラス システム日付(現在日付)の取得や、二つの日付・時間の間隔を計算したりと、DateTimeクラスには色々なメソッド...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]乱数を取得するRandom(ランダム)クラス

VB.net/VB2017/VB2019 ランダムな数値を取得する プログラミングの中でランダムな乱数を使用することは、度々登場します。おみくじやジャンケン...
スポンサーリンク
VisualBasic辞典

[VisualBasic]イベントの追加と編集方法

VB.net/VB2017/VB2019 イベントを新しく追加する VisualStudioのデザインから新しく追加する方法や、コードエディターから追加する...
VisualBasic辞典

[VisulaBasic]配列のコピーするCloneとCopyTo()

VB.net/VB2017/VB2019 配列をコピー 全く同じ内容の配列をもう一つ(クローン)作りたい時は配列のCloneメソッドを使います。また、コピー...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]演算子の種類と計算値・評価値の一覧

VB.net/VB2017/VB2019 VBで使用する演算子 プログラミングでは色々な演算子を使うことができますが、言語によっては演算子の記述が多少異なっ...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]配列の値をクリアするArrayクラスのClear()

VB.net/VB2017/VB2019 配列の要素の値をクリア 配列の中の値を指定してクリアしたい時には、ArrayクラスのClear()メソッドを使いま...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]配列の並べ替えするArrayクラスのSort()・Reverse()

VB.net/VB2017/VB2019 配列の並べ替えソート 配列の中の値によって並べ替えソートをしたい時には、ArrayクラスのSort()メソッドやR...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]配列の再宣言するReDimとデータ保持のPreserve

VB.net/VB2017/VB2019 ReDimで配列を再宣言する 配列を宣言して使用した後に、要素数を増やしたり減らしたりしたい場合にReDimステー...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]配列の宣言と使用方法

VB.net/VB2017/VB2019 一次元配列の宣言と使い方 配列は同じデータ型の値を複数持つ事ができます。それにより、複数個の並べられた変数を順番に...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]繰り返し中断EXITと次ループへのCONTINUEステートメント

VB.net/VB2017/VB2019 繰り返しを中断するEXITステートメント 繰り返しループ中に中断したい場合にはExitステートメントを使います。 ...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]コレクションの中をFOR EACH文でループ処理

VB.net/VB2017/VB2019 FOR EACH文を使ってコレクション内のオブジェクトを処理 繰り返し処理をしてコレクションの中のオブジェクトを一...
VisualBasic辞典

[VisualBasic]回数や条件による繰り返し基本ループ処理

VB.net/VB2017/VB2019 繰り返し処理を行うループ処理 繰り返しの処理を行う場合には、色々なループのステートメントを使います。 繰り返しの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました